アラフォーの隠れ家

普段の生活での気づき、ゴルフラウンド、書評、旅行などで思ったことを気ままに書いていきます

旅行日記③(倉敷美観地区続き)

倉敷は蔵と川が身近に感じられる街並みでした。

雰囲気で言うと近いのは金沢市のイメージでしょうか。あまりない環境ですね。

ちなみに昨日の姫路市の雰囲気は松山市ととても良く似ています。特に商店街のイメージが似ていました。

f:id:smartfitter:20190502210139j:plain

ももジュースが売っていました

f:id:smartfitter:20190502210141j:plain

1杯100円ととても安いです

f:id:smartfitter:20190502210145j:plain

松山にあったみかんジュースよりもこのももジュースの方がおいしかったです

f:id:smartfitter:20190502210151j:plain

織物店の店内です、センスを感じます

f:id:smartfitter:20190502210153j:plain

商品の見せ方がとてもGOODです

f:id:smartfitter:20190502210156j:plain

楠戸家の建物は日本文化遺産らしい

f:id:smartfitter:20190502210130j:plain

中が狭すぎて入りづらかった

f:id:smartfitter:20190502210134j:plain

車が通れるか通れないかの狭い道が続きます

 倉敷地区は1日あれば一通り見ることができますが岡山県の中心地から離れているため、買い物とかは不便を感じそうです。

この近くにスーパーとかはなかったため生活をするためには車所有は必須となります。ただ街の雰囲気はいいので何かを執筆したり、自分の世界に入るにはいい環境だと思います。

今後も外国人を中心にこの街を訪れる人がいると思われるため、人がいなくなって過疎って限界集落になるようなことはないと感じるため、投資する力がある人はこの街に投資をしましょう。

f:id:smartfitter:20190502211933j:plain

大原美術館はとても混んでいたため今回は入りませんでした

f:id:smartfitter:20190502211929j:plain

日本遺産の地、倉敷

f:id:smartfitter:20190502211945j:plain

新渓園という無料の建物がありました

f:id:smartfitter:20190502211939j:plain

京都の庭園のような雰囲気、紅葉の時期になるとまた風情があると思う

今回は姫路から倉敷まで車で来ましたが、駐車場があまりないため人が混雑する時はJRで来た方がいいかもしれません。倉敷駅から徒歩で10分も歩けば美観地区にたどり着けますので。

次は姫路であったチームラボ展、大阪のことを綴ろうと思います。