アラフォーの隠れ家

普段の生活での気づき、ゴルフラウンド、書評、旅行などで思ったことを気ままに書いていきます

情報は自分から取りにいかないと詐欺される

f:id:smartfitter:20190420224502j:plain

受身の姿勢で手に入れた情報はだいたい詐欺です

1年ぶりに友人と再会

昨日は週末で1年ぶりに再会した昔の知人と飲み会を行いました。

彼はいままで独身でしたがようやく来月に結婚をするとの事。相手は相談所で知り合った同い年の人でした。

東京の人に多いのですが女性で今まで付き合った人がいなくて、初めて付き合う人が結婚する人って意外に多いです。その彼の結婚相手も今まで付き合った人はいないらしく、よほど恋愛に興味がいないのか、女子力を磨いてこなかったのか知りませんが分かりませんが初めて付き合った人が結婚相手となったようです。

今まで独身貴族をずっと謳歌してきたのだからさぞかし貯金があると思ったので、酔っぱらったついでに金銭のことについて聞いてみたら、意外なほど貯蓄はできていないみたいでした。(ぶっちゃけ僕よりもお金が貯まっていない)

f:id:smartfitter:20190420230720j:plain

バブルの匂いがする投機には十分に注意せよ

仮想通貨は現実世界では圧倒的に信用がまだ足りない

なんでも仮想通貨(ビットコイン)に手を出したらしく欲がくらんで有り金の大半を仮想通貨に2017年に投じたら、300万近く含み損を抱えてしまい損失を被ったとの事でした。

情報商材は自分から調べて手を出すのはいいのだが、広告に乗せられて仮想通貨セミナーに参加したり、欲がくらんで数百万単位の有り金を掛けることはしない方がいいです。もし短期投資で稼ぎたいのならば多くても30万程度にして、責任のとれるくらいの金額にすべきだと思います。

300万以上のお金を投資するのならば長期投資にすべきで、今後も成長が見込まれる米国株ETFを買うべきです。

仮想通貨ブームはコインチェックネム流失事件をきっかけに終焉を迎え、それに伴いビットコイン価格の暴落が起きました。

あれから1年と半年経った今でもあの頃のビットコインの価格にはいかなく、ビットコインで投資をした人たちは仮想世界に行ってしまったまま戻ってこないお金を損失という形で受け入れるしかなくなってしまいました。

問題は学校の義務教育で投資の教育を行わないこと

f:id:smartfitter:20190420231407j:plain

義務教育の勉強が社会で役に立たないので一つでも役に立つ勉強をさせたほうがいい

投資、節税、貯蓄などは学校の教育では決して習う事のない科目ですが、社会に出て一番大事な内容です。下手すれば大学の経済学部でも習う事のない部分かもしれません。だからこそ自分の興味本位で投資なり、節税なりの本を独学で深く学ぶことによって、他の人と比べて圧倒的なアドバンテージを持つことができます。だからかもしれませんが、社会人になってよく仕事ができる人たちは義務教育時代にあまり勉強をしてこなかった人たちなのかも知れません。

 

話を戻して彼は今後結婚生活を充実させていかなければならないので、情報に踊らされないようにして一つでも賢くなって生きてほしいと思いました。過ぎたことは仕方がないことだから。