サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

40歳以上が犠牲になる時代

f:id:smartfitter:20190414143901j:plain

時代の流れにうまく乗れない40歳代に希望の光はあるのだろうか…

悲しいかなこれって全部40歳以上なんだよね… 

富士通東芝みずほ銀行などの大量早期希望退職

・僕の会社の社内転勤対象者は40歳代の独身男性

 ・貯金が全くできていない人の割合が年代別で最多(40歳代)

・ロスジェネ世代で一番の被害年代(この年代の3人に1人は正社員になれず派遣社員になっている)

・ウーバーイーツで配達員をしている人は40歳代以上の中年男性ばかりという事実。

(若い人がやっているってイメージですが実は違う)

lightsword-fp.com

40歳代で会社のラインに入っていない場合、もうその会社で出世することは極めて難しいことを意味しています。まぁこのご時世、仮に出世したとしても会社の規模が縮小したり倒産したりしたら元も子もないのだろうけど。

今後消費税が10%になるのでこのままいくと会社の倒産スピードは指数関数的に増えていくと思われます。 

f:id:smartfitter:20190414153846j:plain

丁度消費税が上がったタイミングで企業の倒産件数も増えていることが分かる

社内転勤についてもなぜか不都合なことが起こっています(自分の会社だけかもしれませんが)

本社から地方支店に転勤されるのは、昔でしたら20-30歳代の独身男性が経験値を積ませるために数年間地方支店に行っていましたが、現在では30-40歳代の独身男性が地方支店に異動させられています。

40歳代で独身というと人生が負け組にシフトしていると思われるのに、さらに追い打ちをかけるかのように地方転勤になるとそうとう厳しい人生の戦いを強いられそうです。

当然、課長職、所長職などマネジメント職のポジションについていれば地方転勤することもなく、そのまま出世することができるので不安の種は消えますが、僕含め平社員であるポジションの人はいついなくなってもおかしくありません。

 

今いるポジションが嫌なら会社を変えてみるのも一つの手です。

よく出世をあおってくる会社がありますが、出世を望まない人もいるのでそういうプレッシャーはかえって迷惑なんですよね。。。

forties-train.com 

 

tensyokugumi40.com

と、このように40歳代で会社から冷遇を受けている人は数多くいます。

まさに1ミリたりとも油断ができない世代と言えるかもしれません。だからこそ人とは違う事をすることに価値があるんだと思います。

僕も今年で40歳の大台に乗ってしまいすっかり中年世代になってしまいますが、前例のない40歳を目指して若い人に負けないように、ブログ更新と副業収入の仕組化を行いたいと思います。