サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

スモールビジネスをたくさん作る

f:id:smartfitter:20190405195350j:plain

正確に言えば会社員はビジネスではありません、労働者だと思います

日本の会社はやたらと1つの組織に縛りたがる傾向があります。一人の人間を定年になるまで縛り、地方に飛ばしたり会社は好き勝手やっている感じがします。

 

しかし、スモールビジネスをたくさん育てることによって1つの組織に固執せずにより自由になれます。またこのネット社会においてスモールビジネスはリスクなしで簡単に作れることができます。

ネットの世界は創造の世界です。ということは自分がイメージした世界を(プラットフォーム)自分の知識を使って(プログラミング)あとは強い意志の力を持ち続けた人がどんどんビジネスチャンスをものにします。

具体的にはどんなビジネスモデルがあるのか。誰でもやっているビジネスを紹介しつつ自分の考えを書いていきたいと思います。

ブログをひたすら毎日更新する

f:id:smartfitter:20190405203016j:plain

オススメははてなブログです。初心者でも更新しやすい作りになっています

ブログは昔は稼げたけど今では稼げなくなった、と言っている人がいますがそんなことはないと思います。

ブログを書くネタを探すのが難しいのだと思います。書くネタを探すのが難しいのであれば、書店に行って1冊本を買ってきてその本を書評を書けばいいと思います。

それを毎日更新するだけでかなり価値のあるブログに変わると思います。

誰も自分が今日食べた夕飯の事なんか知りたくもないし見たくもないので、書く記事は有用なものを書いてみたらいい。

50記事くらいかけたらグーグルアドセンスに応募してみれば審査通過できると思います。

不用品をメルカリでひたすら売りまくる

f:id:smartfitter:20190405202810j:plain

メルカリは日本の企業の中で先端分野を行っていると思う

不用なものはメルカリでどんどん売りにだしてみましょう。

本だったら昔はブックオフで売っていましたが、最近は専らメルカリですね。手数料10%取られてしまうのは正直痛いですが、それを差し引いてもブックオフで売るよりも高く売りさばくことができます。

オススメは新刊のビジネス書、投資本、自己啓発本を買ってきて1回読んだらメルカリで売るパターンですね。書店で購入するのでポイントも貯まるし、定価より少し下の値段になってしまうが、それでもかなりの売上金になると思います。

僕は月の小遣いを2万円しかもらっていないが、この方法で本を月に10冊購入できるし、それなりに不自由なく生活をすることができます。

ウーバーイーツで束縛されない働き方をする

f:id:smartfitter:20190405203220j:plain

街中で緑色のバックをしょった人間がたくさんいますよね。あの人たちはすべてバイト配達員です

日本ではウーバーをやるには普通二種免許がないとできませんが、ウーバーイーツは自電車かバイクに乗ることができれば、誰でも配達員になることができます。

しかもこの会社のお金の払い方がよく、1週間に1回払ってくれます。日本の会社の給料だってアルバイトだって月1回しか払ってくれないことを考えたらとてもキャッシュフローがよいですね。現在借金を背負っていて毎週お金がほしい人は毎日ウーバーイーツをすればいいと思う。

節税を意識する

f:id:smartfitter:20190405204615j:plain

日本は世界でも稀に見る重税国家です

収入を増やす=支出を減らすと考えれば、節税をすることはスモールビジネスでもあると考えられます。

ふるさと納税地方税を前払いで納めることによって、返礼品をもらえるばかりではなく、毎月給料から引かれる税金を大幅に減らせることができます。知っているか知っていないかの違いで年収にして100万程度変わってくるので、この制度は使わない手はありません。

個人型確定拠出年金然り、つみたてNISAも使えるものは全部内容を理解して制度を使うようにしましょう。

いつでも働けるスキルを磨く

f:id:smartfitter:20190405213650j:plain

プログラミング技術を知っているからってフリーランスになる必要はないと思います

最終的にはビジネススキルを磨くことが大切なのですが、自由な時間に自由に収入を得たいと思いますよね。会社に所属していれば気分が乗らない時も働かなければなりませんが、スキルがあればネット環境があれば働くことができます。

おススメはプログラミングスキルですかね。コードを書く技術さえ体得すれば仕事はあるので、高収入を得られることができます。

しかし今後AIが台頭してきてAIがプログラミングコードを勝手に書き込むことができる世界が現れてくると思いますので、それまではプログラムを一通り使えるようになることは大事なのではないでしょうか。専門外であっても技術は自分で磨いていきましょう。

番外編

f:id:smartfitter:20190405213907j:plain

ユーチューブ動画は将来資産価値が高まりますが、編集等に時間がたくさんかかるのが何点

ユーチューブ(ユーチューバー)・・・チャンネル登録者数が1,000人を超えないとグーグルのアルゴリズムに相手にされないため、動画を取り続けて苦しくなければやればいいと思う。

転売ビジネス・・・昔はアマゾン、ヤフオクなど規制があまりなかったので稼げましたが、今はやった分だけ損をしそうなくらい価格競争がし烈になっています。今でも稼げる、と言っている人間ほど信用はできないかと思います。(労働時間に見合うだけの収入は得られないのでは)

 結論として、自分の性分にあったビジネスをやることがビジネスを育てていく秘訣だと思います。仕事でもそうですが好きな事ってやり続けることができるのだと思うのです。僕はブログは時間さえあれば書き続けるっ自身があるのでこれからも書き続けたいと思います。