サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

車所有から脱出しなさい

f:id:smartfitter:20190209190704j:plain

車を持つことは昔では社会人のステータスの一つとされていましたが現在の若者で車を持っている人は僕の周りには誰もいません。

 

会社の財形貯蓄制度を利用しある程度資金を運用しながら貯めています。こないだ会社の同じ社員の人も財形貯蓄を利用していて自分も結構な額がたまっていましたが、その人もそれなりのお金が貯まっていました。

その人は都心から1時間程度離れた地方都市で暮らしています。その人の周りの住民は皆車を所有をしているのかなのか、ある程度お金が貯まったので今度車が欲しいと言っていました。

具体的にはハリアーがほしいとか言っていました。

 

toyota.jp

車を所有するためには車体費用に300万+任意保険料10万+重量税2万+車検台3万+ガソリン代掛かります。

僕がレンタカーを土日フルに使ったとしても月に2万程度で年間で多く見積もってみても、年間30万程度なので車所有者はその車を10年以上乗らない限り元が取れないことになります。

300万のお金を車に使わずに外国ETFに投資して年利5%で10年運用したら、10年後には500万以上になっています。

私が考える車所有しないための方法論として、

都心部に住んで車を所有しない生活を強制的にさせる(都心は月極駐車場が高い)

②最寄り駅近くに家を構える(家から最寄り駅まで遠いと車を所有せざるを得ない)

③レンタカーショップ近くに家を構える(車をいつでも借りられる環境にする)

f:id:smartfitter:20190209193501j:plain

レンタカーショップの近くに住めば乗りたいときに好きな車種に乗ることができる

 

がよいのではないでしょうか。車を所有した時点で日々の生活は車を知らず知らずのうちに乗ることになるため、エンジンをかけるたびにガソリンを使うことになります。

だから現在の低所得時代において車を所有することは家計破綻につながる可能性が高い。