サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

千葉国際カントリークラブ

f:id:smartfitter:20181229201031j:image

 年末の打ち納めとして千葉国際カントリークラブへリベンジしに行ってきました。

結果は少しはスコアーが良くなったものの、依然として100切りならず目標未達となりました。

原因としてはドライバーショットのスライス曲がりが出てしまい、OBを5ホールで出してしまったこと。それだけで10打以上損をしているので、これを克服しない限りは100切りは見えてこないと思いました。もういっそのことドライバーを新調しようかな。

後はパッティングで1パットで決めきれず、2パットをしてしまったり最悪3バットというのもありました。グリーンの芝は早く、打つ前は慎重に自分の間合いでパッティングすることを心がけていましたが、トータル35パットも打ってしまいました。

でもゴルフダイジェストオンラインのアプリ会員の平均パット数は36パットなので平均よりも少ないパット数だというのはちょっとした収穫。 

f:id:smartfitter:20181229201037j:image

 9.5フィートなのでいつものゴルフ場よりはグリーンが早く管理も行き届いていることが良く分かりました。

 

コース写真を見ての通りここのゴルフ場は千葉房総の丘陵地形を生かしたアップダウンホールしかなくフラットな場所がないです。そのため、ティーショットは正確にフェアーウェイをキープし、ライの良い場所からグリーンを狙うという基本的動作を行えば大崩れしないのですが、なかなかそれができない。またライが悪いとトップ、ダフリといったトラブルが極めて発生しやすく、スコアーが大崩れしてしまうことになってしまいます。ティーショットが不調で林の中から2打目を打つ時は1打使ってもいい気持ちで、フェアーウェイにボールを戻し、3打目勝負をした方がマネジメントとしては正解だと思いますのでリスクを取らない方法でスコアメイクしていきましょう。

僕は上記の方法でOB5発かましても大崩れしたホールがありませんでした。

 

ロッカールーム、レストラン、浴場は大規模改修をしたらしく、開場年度を考えたとしてもとてもきれいですので、会社のコンペ等はここでやる方がいいでしょうね。うちの会社ここでやってくんねーかな。。。

食事もPGM管轄のゴルフ場だけあってどれもおいしいです。本当はガーリックステーキを頼みたかったが、食事付きプランに1100円プラスを払ってもステーキを食べたいか、を考えたときにそこまでは食べようと思わなかったため、今回は回避しました。ステーキはまだ次回ということで。

今年度のゴルフは今日でもって打ち納めで、来年の初ゴルフは4日に柏にあるクリアビューに行ってこようと思っています。