サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

株で儲けるならば今でしょう

アメリカの中間選挙が終わり、国際情勢の不透明感がなくなったことで米国株を中心に爆上げムードが漂っています。

また最近のドル高円安も功を奏し夏場に米ドルを大量購入しましたが儲けのスピードが加速度的に上がっています。

 

f:id:smartfitter:20181109232204p:image

 

お金持ちになるためには労働収入だけでなれることは不可能で、株式投資投資信託を購入しレバレッジをかけて儲けのスピードを上げることでお金持ちになれることができます。

日本株と米国株どちらが儲けることができるのか、という質問がありますが結論としてはどちらでも儲けることはできますが、私のように素人投資家が資産運用するうえでは米国株をオススメします。

日本株は最近アップダウンが激しく、売り買いするタイミングがわかりづらいためデイトレーダーは対応できると思いますが、日中働いているサラリーマンは売り買いするタイミングが取れないため止めた方がいいです。

米国株は日本時間の23時30分から取引が始まるためちょうど仕事が終わって家でゆっくりしている時に株の選別ができるため、腰を据えて銘柄を選ぶことができるのと今年は2月と10月にヘッジファンドによる大量売りの大暴落がありましたが、基本的には上昇トレンドで長期保有に適しているのでロングスパンて見たときにここが買い時なのか、売り時なのかが素人投資家であっても判断がつきやすいと思います。

後は日本株は過去20年間経済が成長していないため、株を購入してもなかなか上がってくれませんが、米国株はリーマンショック以降一貫して株価は上がり続けていて人口統計や今後の先行き見通しでも今後さらに上がっていく可能性が高いため、勝算が高いと思うからです。

かくいう私も今年の初めは投資信託しか行っていませんでして、米国株に着手したのが今年の5月頃からですが、そこから見てもかなり儲けることができています。

f:id:smartfitter:20181109233848p:image

 

 ただ、米国株を購入するためにはネット証券会社の口座と提携しているネット銀行口座を開設する必要があるため、手続きが若干面倒なのですがこの面倒さを克服すればある程度勝てる株を手にすることができるため、実際にプレイヤーになって加速度的に儲かるシステムを構築していきましょう。

オススメ証券会社は手数料が安い、SBI証券楽天証券です。

 

しかし世の中の儲かる話というのは本当にあまりマスコミは報道しないですね。

イデコ然り、NISA然り、米国株も書店で投資のコーナー本を何冊も読まなければ、そのままスルーして生活を送ってしまうところでした。投資なんて思えば学校(会社)で100%習わないので、そのことが本当に価値のある勉強なんだと思います。

でも儲かっているビジネスマン投資家はFX、仮想通貨も(多少は?)やっているかもしれませんが、本当にやっているのは株式投資だろうと思います。とりわけ配当金を多く出す優良株には絶対に投資をしていると思います。

この投資の経過報告はまたいつか報告していこうと思います。