サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

スキマ時間有効活用法

僕の周りの人たちは学生時代に比べて時間が足らない、とみんな言っていますが社会人は学生時代よりも学ばなければならないことが多くあると思います。

特に最近では技術革新のレベルが上がり、日々学ばなければ時代の流れにすぐに取り残されてしまいます。こんな世の中だからこそ、スキマ時間を有効活用して少しでも知りたい、分からないことを解決していける時間を増やしていきたいものです。

スキマ時間をどうやって生み出すのか。それは時間を意識した生活を常に持つ以外に方法がありません。

僕が心がけていることをこれから列記していこうと思います。

 

①バス、電車の有効時間を活用する

通勤時間のバス、電車の移動時間は活用するべき時間だと思います。

バスはそんなに混まないし、電車もグリーン車を利用すればその時間がスキマ時間となって知識を高める時間になるからです。バス、グリーン車のお金がもったいないと思う方がいると思いますが、その日のコーヒー代(喫茶代)をやめればいいだけの話なのでお金で快適な空間を手に入れましょう。

②昼休み時間

会社のお昼の休憩時間はだいたいのところ60分です。

僕の会社も12時から60分休憩時間があります。しかし弁当を食べた後、次の始業時間まで昼寝をする会社員がとても多い気がします。僕は弁当を食べた後少しの仮眠を取った後、仕事をせずに本を読む習慣をしています。会社の仕事をしても給料は増えないし、それよりかはサイドビジネスを作れるような勉強をしたほうが今後の人生に役立つのではないかと思ったからです。日本の企業はどんなに安泰であっても時代の変化に乗り遅れていつつぶれてもおかしくない、そう思ったら昼休みの時間にずっと昼寝、という行動にはならないでしょう。

③早起きしたときの朝

体調にもよりますが、朝早く起きてしまったときの時間も有効活用できるのではないでしょうか。朝の時間は頭がスッキリしていて自分が学んだことがすんなりと頭に入ってきますし、街がまだ静かなので集中して勉強ができます。

僕が会社から奨励された資格試験勉強はよくこの通勤前の朝の時間を活用していました。この時間で会社から推奨されている資格は滞りなく取得することができましたので、人は集中できる時間を有効活用すると比較的成功しやすいと思いました。(資格を持っているから給料は上がるというのは会社のスタンスによるので、資格の勉強にはまりすぎて収入を増やす、という目的達成ができなかったのならばスパッと資格に充てる時間を止めて、サイドビジネスへ移行したほうがいいです)

④休日の図書館

休日はダラダラと家にいると無意味な時間を過ごしてしまうためオススメできません。休日も余力があって(平日に頑張りすぎない程度に)学ぶ意欲があるのならば休日は図書館で2時間程度でもよいから、短時間で集中して勉強しましょう。要は平日であろうが休日であろうがスキマ時間であることに変わりはないので、寝て過ごす休日はやめて少しでも時間を有効活用するようにしましょう。

 

以上が僕がスキマ時間と思われることを列記しました。

いづれも意識していないと見過ごしてしまう時間ですが、どんな人でも時間は平等に与えられているので意識して生活していきましょう。