サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

ゴールデンレイクスカントリークラブ(夏編)

f:id:smartfitter:20180715204606p:image

 今年の夏は梅雨明け早かったこともあり、猛暑が連日続いているなか栃木県真岡市にある「ゴールデンレイクスカントリークラブ」へ行ってきました。

ここのゴルフ場は去年の秋に一度プレーをしたことがあり、本日はその再戦となりました。(今回はグリーン→ブルーコースとなり前回とは違うコースを回りましたが)

ここのコースはピートダイが設計監修をしていることもあり、フェアーウェイを外した時の代償がとても厳しいです。グラスバンカー、サンドバンカーは1回で出すことが困難なくらい深かったです。

またグリーンがうねっていてパッティングが大変だと思っていたのですが、本日についてはそれほどではありませんでした。

グリーンコースは全体的に距離があり、パー4で400ヤード超えホールが存在していたため、2オンではなく3球目攻撃という選択も必要だと感じました。これは1パットで鎮めることができるポジションが必要条件となりますが。

あとレイクスと謳っているから池が多数整備されているかと思いますが、オレンジコースは池は多かったですが、グリーンとブルーについては特に嫌な箇所に池が配置されている、とかはなかったです。番手選びと飛距離のマネジメントがしっかりとできていれば池のハザードは回避できます。

今回はドライバー、アイアンが好調だったこともあり前回よりも10打以上スコアーを縮めることができました。最後は猛暑による体調不良によりスコアーを崩したものの、熱中症にかかることなくゴルフをやり切ることができました。

レストランの食事はステーキ、冷やし中華、手打ちそば、生姜焼き定食などそれなりもメニューがありみなおいしそうに食べていました。

浴室は脱衣室、シャワー、水栓、浴槽、サウナと一通り揃っていましたがそろそろ改修工事を入れたほうがいいかも知れません。というのも最近のアマチュアゴルファーは水回りを気にする人が増えているためクラブハウスのそういった配慮も意外に重要だと思います。実際私も汚い浴槽よりもきれいな浴槽に時間をかけてつかりたい人間だからです。すみません、少し愚痴りました。

次回はアーリーバードで栃木県にある、あさひヶ丘カントリークラブに行ってきます。