サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

玉造ゴルフ倶楽部 捻木コース

f:id:smartfitter:20180630230446p:image

 6月30日まだ梅雨の真っただ中と思いきや、昨日で梅雨が明けてしまった中で、茨城県にある玉造ゴルフ倶楽部 捻木コースへ行ってきました。

ここのコースは全体的にフラットながら随所に配置された池、バンカー、それに30ヤード超えの巨大な1グリーンが特徴で決してやさしくない、中級~上級者向けのゴルファーにオススメのコースです。

またショートホールも160-190ヤードで距離があるため、風の影響などを受けてしまうと池の餌食になってしまいます。(強い球を打てなければ1オンは難しい)

スコアメイクするためにはショートホールはパーセーブかボギーで上がり、さらにミドルホールで2ホール程度距離のないラッキーホールをパーセーブすることでしょう。

ロングホールは距離があり、3オンすらも厳しいため大たたきしないことを優先に考えていましたが、途中でバンカーに入れてしまい余計な打数を叩いてしまいました。

いろいろと書きましたが、フェアウェイの状態は良好で、グリーンも9フィートと書いてありましたが、実際は9.5くらいあるんじゃないかってくらい転がる転がる…コースメンテナンスは最高によく、PGM系列ということもありレストランの食事もとてもうまい、友達もここはホームグラウンドにしたいくらい、と言っていました。(外環道が千葉県まで伸びて茨城県のゴルフ場がとても近くなったことも好感でした、市川南から千代田石岡まで高速で45分もあればついてしまう。とても近くなりました)スコアーがパッとしなかったので次回まだリベンジしたいコースです。できれば早朝スルーで。(昼間は暑すぎだ)

PGMは茨城県にたくさんあるので、今夏は茨城県のPGMを制覇するつもりでゴルフを楽しんでいきたいです

 

f:id:smartfitter:20180630230501j:image

余談ですが、ゴルフのマナーでハーフズボンをはいてプレーするときに、ハイソックスをはかなくても大丈夫になったんですね。さらにこの時期はジャケットも着なくてよくなったでゴルフがしやすくなった感じがしますね。(クソ暑いのにジャケットは着たくはないですから) 

f:id:smartfitter:20180630230508j:image

 PGM系列は茨城県にたくさんあるので今後もお世話になると思います。特にグランドPGMは高い金を取るだけあってどんなゴルフ場なのかとても興味深いです。

次回は鬼才と呼ばれたピートダイ設計デザインの栃木県のゴールデンレイクスカントリークラブで腕試しのラウンドをしてきます。(ここもグリーンがとてもエグい)