サラリーマンアマチュアゴルファーのスコアー記録他

ゴルフ場の雰囲気、難易度などをうまく伝えられればいいかと

玉造ゴルフ倶楽部 若海コース

f:id:smartfitter:20180224212116p:image

2月24日小春日和を思わせる日に茨城県の玉造ゴルフ倶楽部 若海コースに行ってきました。前日までがとても寒かったので今日は最高気温14℃ですがとても暖かく気持ちのよいゴルフプレーをすることができました。(逆に好条件なのでスコアーが悪いと言い訳できませんが…)

ここのコースは昨年夏に1回プレーしたことがありましたが、冬場でのプレーは初めてだったのでとても新鮮に感じました。先週にフェアウェイがとても狭いコースを経験していたので今回のコースは左右にOBがあったりラテラルウォーターがあったりトリッキーな部分もあったのですがそんなにプレッシャーに感じなかったです。またグリーンが左右に2つずつだったのでグリーンがやたらと狭く感じました。グリーンのアンジュレーションはそんなにきつくはなかったです。

今日はドライバーとスプーンの調子がとても良く距離のあるミドルホールは2or3オンすることができました。しかしパターの調子の悪さは今日も際立っていてイン20、アウト20のトータル4パットをかましてしまいました。分析すると8ホールで3パットをしていてそれだけで2パットで抑えた人間と8打の差が出てしまいます。

アプローチショットもかなり的確にできていただけにパターの奥深さがボディーブローのように効いてきています。今日は自分以外の人間のスコアーとパット数も記録しましたが、ある程度ゴルフを行う人間は30‐35パットに納めているのでこの部分においては悔しさしかないです。(当然オリンピックもまた負けました…)

f:id:smartfitter:20180225141945j:image

レストランはセルフ方式でビール、つまみも安いのですが昔はあったアルコール飲み放題がなくなってしまったため、アルコールをたくさん飲みたい方は残念でしょうが僕のように1杯飲めば大丈夫な人は満足でしょう。ちなみに中ジョッキーが400円と成田のゴルフ場よりは激安です。

トイレは古く和式便所しかなく洋式便所がなかったのが設備の古さを感じさせました。

でもコストパフォーマンスがとても良いゴルフ場ですので金銭的に余裕がない方にはオススメです。(クラブバスも出ているみたいですが最寄り駅から遠いのでレンタカーを借りて大人数で行く方がよいです)

次回は年度末の締め月で忙しいですが2週間後にスパ&リゾート久慈でリフレッシュする予定です。